PCX ブレーキレバー交換


少し前までは品質の良いビレット(削りだし)レバーは、かなり高級品パーツでしたが
最近はタイ・台湾製のもので十分な品質のものが出てきています♪

今回は多数PCXパーツをリリースしているMADMAXさんのビレットレバーを
購入、交換します。


PCX用アルミビレットレバー



ハンドル周りをブラックに統一しているので、レバーもブラックに♪
他にもシルバーやゴールドなど様々な色がラインナップされています。


画像のアジャスターを動かすことで、レバー比が調整できます。
まぁドレスアップが目的なので、好みのフィーリングに合わせます。


フロント側の交換は、レバー上下のボルト・ナットを緩めるだけ。
10mmレンチ2本があれば、2分で終わります^^


リヤブレーキレバーは一手間増えます。
まず軸部分のボルトを外します。
ボルトを抜いてもワイヤーが繋がっているので、そのままでは外せません。


クランクケース側にある写真の部分を緩めます。
画像は固定ナットを外してワイヤーをフリーにした状態です。
そうすればレバー側が開放されて、ワイヤーのタイコをレバーから外せば、
レバーを取り外すことが出来ます。



レバーをつけたら先ほど緩めたリヤブレーキアーム部分を元のように締めなおしてください。
レバーを握った時のブレーキの聞き具合を確かめながら、調整しましょう。

渋い見た目もそうですが、ゴツゴツとしたレバーの感触がグローブの上からでも伝わってきて
ブレーキングが楽しくなる一品です♪
クオリティの高いアルミレバーがこんなに安く買えるようになったとは、幸せな世の中に
なったものです^^

その他にも各社から販売されていますので、ライトカスタム派のあなたも
是非交換してみてください♪





PCXカスタム.net トップへ
 
QLOOKアクセス解析